「那由多の軌跡」 日記4 



積みゲー化してて2ヶ月以上開いたけども・・・

一応全クリしました 難易度はハード


自分で言うのもなんだが

ファルコム厨の僕がファルコムゲーを積むなんてよっぽどだよ!

そこまでツマラナイ・・・と言うほどでもないけど

よく評価しても佳作程度かなぁ。


さて6章から終章らへん

テラからレクセンドリア、ステラリウムと進む上で

1マップ1マップが長くてだるかったです

一番面白かったのがナユタvsセラム様(シグナ)ですね



ノイなしでの戦闘

つまり制限がかかるんだけど、それが逆に面白いというのは感心した。

それとMAPが横移動しかないから

ずばり2D格ゲーの気分が味わえるんだよね

シグナの攻撃パターンもギルティギア風に言えば

ガンフレイムとスタンエッジ使いつつ対空でヴェイパースラストを使いやがるw

あと起き攻めしようとした時にもヴェイパースラストだよ・・・

超必みたいなのも使ってくるし、あきらか格ゲー意識してるよね。


そして終章のラスボス



ゼクストの本名とか今更言われても・・・てか名前長いな!

田中優美清春香菜より長いのは却下だwww

難易度ハードの弁当なしでもゼクストは1リトライで倒せました・・・

というか僕は某宮永照のごとく1回目は『見』に専念するのでだいたい死ぬんだけどね。

ちなみにシグナ戦では15回くらいゲームオーバーになりました(面白いからずっとやってた)


さて無事ラスボスクリアかと思ったら後日談とかいうアフターストーリーが出ました

そのあとも一気に進めて1週目完全クリアでプレイ時間30時間ジャストでした。



ここから感想

ずばり言って色々と期待ハズレだった

【評価】

シナリオ★☆☆☆☆

新ジャンル「ストーリーARPG」と銘打ったわりにはチープ・・・

要約すると人間は愚かだから星を壊して作り直すよみたいな話

イース7の滅びの風?シナリオと対して変わらない。



キャラ★★☆☆☆

無個性・・・主人公のナユタは典型的王道主人公

まぁこれは良い、ファルコムにおいて王道は褒め言葉。

まずヒロインがクレハだと思ったらどう見てもノイだった件

それから幼馴染のライラの存在価値が不明

お姉ちゃんは経験値を作る機械。

4人の管理者は行動パターンがどれも同じ

味方→敵対→撃破→味方

まぁこれはクレハやセラムにも言える事だけど。



アクション★★★☆☆

ARPGにおいて最も重要な要素

やはりイースと比べてしまうと劣ります

が、普通に楽しめるレベルでしょう。

ギアシステムはそこそこ爽快感があります

ギアドライブは移動に便利だけど残され島で使えないのが不便でした

ギアシールドは優秀すぎてボスの攻撃をほぼガード出来るのが微妙

ギアホールドは「ぐるみん」のターゲットアタックに似てるなと思った

でも使い勝手は良かったです

ノイの魔法はツヴァイの入れ替わりと変わりませんね。

まとめると突出したものがないので普通レベル。



音楽★★★★☆

あいかわらずのファルコムクオリティ

まぁ信者補正もはいってるが。

気になったのがハインメル(春)の音楽が空の軌跡3rdの戦闘bgmに聞こえた件

ニコニコのコメント見る限りどうやら皆思ったようだw



やり込み度★★★★☆

素晴らしい!

2週目プレイがやりたくなるような作りになってますね

なーんか装備や鍛錬帳が埋まらないと思ったら追加で増えるのね

装備欄の数のMAX値が限界突破するのは面白いと思いました

実績ポイント関係なしに引継ぎ要素を選べるのもグッドです

何より素晴らしいのが強くてニューゲームしても

インフィニティならff8のように敵も強くなるというのが素晴らしいです

でもボスラッシュがないのでマイナス1・・・なんで付けないかなぁ?



総合評価で70点くらい。

タイトルに軌跡を使ったのは失敗だったと思います

あと「那由多」って意味調べたら数の単位だったのか。


ちなみに僕が一番苦労したのはボスじゃなくて・・・



ここでした

アクションゲーで謎解きに詰るとは思わなんだ。


最後にどうでもいい話

後日談で滑落時のノイの台詞「ナユタ、無事ですか?」が

「ナユタ、マジですか!」に聞こえる。

こんな所で落下するとかないわー的な意味に聞こえて腹立つ。

やっぱノイは語尾が「なの」の方がかわいいですね←統括



category: ファルコム

コメント

コメントの投稿

  ※「http」は禁止ワードです

Secret

プロフィール

ゲームタグクラウド

カテゴリー

リンク

スパロボカウンター

最近のコメント

BGM

逆アクセスランキング

アクセスランキング

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

応援バナー