「那由多の軌跡」 日記1 



序章~1章終了まで

シグナ兄さんの存在意義とは・・・?


無事に発売日に届いたので今日からナユタをメインにプレイ開始です



典型的なヒロイン性質を見せつけられて

あぁ僕はファルコムやってるなーと実感しました。

ライラはヒロインだよね?最後の最後でラスボスにならないよね?大丈夫だよね?



さてプレイ開始

まず最初気になったのが難易度です

・ビギナー
・ノーマル
・ハード

の3つしかありません

初回ナイトメア希望だったのだけれど仕方がないのでハードでスタート

尚、難易度は好きな時に自分で変更できるらしい

僕はこんなゆとり仕様始めて見たよ・・・。

更にボスはリトライ回数に応じて弱体化する事が可能だとか。

まぁハードでもレベルが上がればボスも相対的に弱くなります

逆も然りなんですけど

よーするにボスラッシュシステムがあれば問題ないですね!

イース7ではなぜか無かったので是非ボスラッシュはクリア後に出して欲しいですね。


街・・・ここでは残され島という名前ですが

ここを拠点にダンジョンを進めて行く感じのようです

ナユタの物理攻撃、ノイの魔法攻撃を見てるとやはりツヴァイが近い感じです

ステージ攻略後のボーナス(評価)のシステムもツヴァイやぐるみんに似てます

まぁでもミッションは基本簡単だし時間制限もないので、

ツヴァイ2のプラチナメダルほど難しくないですね。


クエスト発生つまり依頼の方は左下にアイコンが出るので助かります

やっぱ物語を進めるたびに街の人々の会話も変わってくるので

歩き回る事になるんだけど零、碧の軌跡のクロスベル市に比べたら・・・狭い!

これは楽だねっ!

お気に入りは雑貨屋のサーシャちゃん



この子に至ってはゲーム内の方が可愛いです

アイテムを買おうとして買わなかった時のあのガッカリっぷりw

リアクションが可愛いのでついつい通る度に冷やかしに行きますw

武器屋のエイダさんに至っては商品を買おうとすると胸の谷間を見せ付けてきます

そして購入した時には乳を揺らして大喜び!さすがファルコム分かってる。


装備画面



ノイは妖精サイズなので着せ替え人形のようになってます

服は雑貨屋で買うのです。ナユタ君は絶対島で噂になります・・・。


ストーリー面感想

ゼクストと謎の仮面男を追ってロストヘヴンを旅しています

仮面男の正体はレーヴェです(大嘘)

ナユタ&ノイでステージを進んで行く上でずっと思ってたのが

シグナの存在意義です!

何もしないなら帰れよ・・・とか思ってたら


シグナ 「お前らは帰れ。ここからは俺が一人で行く。」

とか偉そうに言い出した時には思わず笑った

ナユタはともかくノイまで連れて行かないとか意味不明です

ノイが残され島とロストヘヴンの出入り口を封鎖したらどうするのって話。


1章のボス神像を倒したあとにシグナが再登場

負けフラグ立てて一人特攻した割りには元気そうでした。

でもやっぱり姿をくらますのでした

シグナは記憶喪失という設定のようで仮面の男と因縁がありそうなので

なんとも敵化フラグがビンビン立ってます

というかイースのように仲間が増えるわけじゃないので

もう敵になるしかないよね。


敵といえば残され島の師匠との手合わせはやはりあるのだろうか?

どうせお前がラスボス倒しにいけよ的な強さを秘めてるに違いない。


2章に入り季節を春と夏に変化出来る様になった所でひとまず終了

季節を操るといえばゼルダの伝説ふしぎの木の実を彷彿とさせます。

行動範囲が増えて面白くなってきました

続く


category: ファルコム

コメント

コメントの投稿

  ※「http」は禁止ワードです

Secret

プロフィール

ゲームタグクラウド

カテゴリー

リンク

スパロボカウンター

最近のコメント

BGM

逆アクセスランキング

アクセスランキング

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

応援バナー