咲-saki- 99話 感想 

原作 咲ーsaki-

清澄側の激戦の準々決勝が終わり

準決勝に勝ち進んだ2校が決まりました~


以下、コミック派の方はネタバレ注意


1位:清澄 2位:姫松 3位:永水 4位:宮守




まさかの姫松高校が準決勝進出!

今年一番驚いたニュースだわ

本命の永水でもなく、人気の高い宮守でもなく、姫松が残るとはね。




余裕を見せる大本命の永水女子




いや問題はここじゃないんです

そもそも魔物、魔物、魔物、一般人の卓で

なんで姫松が勝ちあがれたのかっていうのが



咲の調整だったってのが酷い

2連続プラマイゼロ・・・



インターハイに来てまで舐めプレイとかふざけてる

準決勝で再度戦っても楽そうな相手を故意で残したとも取れるのです

どう考えても主人公のやることじゃない。


まぁ咲本人は舐めてるつもりはないのだろう

しかし周りから見れば、やはり舐めてるとしか言えないのです。


過去、プラマイゼロをしてた咲と和が仲直りするシーン




これはなんだったのか・・・






次回からは臨海女子が登場するのかな?楽しみです。





category: 咲-saki-

コメント

以下、めいぷるてーらーがお送りします。

対戦相手をバカにした感じ
なんか最後に水刺された感じした
臨海相手でもプラマイゼロするかな
そうなったらもう咲読むのやめるかな

#- | URL | 2012/07/30 |

コメントの投稿

  ※「http」は禁止ワードです

Secret

プロフィール

ゲームタグクラウド

カテゴリー

リンク

スパロボカウンター

最近のコメント

BGM

逆アクセスランキング

アクセスランキング

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

応援バナー