人類は衰退しました 1話 感想 






一斤さんでちゅ てへ☆





グアァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!





なんと・・・なんというシュールな絵なんだ・・・。

実はこの妖精社の工場視察に行くお話は原作4巻に収録されてるのです

つまり時系列ランダム構成されてます。

なぜこれを1話にしたのだろう?

順当に1巻からで良かった気がするけど。


というわけでアニメ初見で見ると謎だらけだね

孫ちゃんがなんの罰ゲームでベリーショートヘアーにされたのか

そしてなぜ先生と呼ばれてるのか

助手さんは何で喋らないのか

妖精さんってつまりどういう存在なのか・・・などなど。

僕がアニメ初見だったら1話で切ってるかもw

感想としては孫ちゃんが思ったより明るいキャラだと思った

てっきりもっとコミュ障な感じにしてるかと。



さて

OPを見てみると時系列ランダムにしろ何の話をやるのかが大体分かりました



友人Y





P子、O太郎





のばら会の面々






見落としそうになったけど漫画の話もやるのか。

学舎の話があったのは何よりだけど

鳥人間コンテストの話はやらないのかなぁ?

怪傑孫ちゃんの解☆決!(横ピース)をアニメで見たいんだが!


まぁ世界ゲーム化の話はどうせ無理なのは分かってるよ…。著作権的に考えて。


category: 雑記

コメント

コメントの投稿

  ※「http」は禁止ワードです

Secret

プロフィール

ゲームタグクラウド

カテゴリー

リンク

スパロボカウンター

最近のコメント

BGM

逆アクセスランキング

アクセスランキング

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

応援バナー