スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

コメント: --    

「STEINS;GATE」 11話 感想 



シュタゲーアニメ11話

まゆり巡礼




バイト戦士の色仕掛けにより

42型ブラウン管テレビがリフターの役割を持つことが判明





Dメールを使って記憶だけを過去に送る装置"タイプリープマシン"の開発が始まる





まゆり、シャイニングフィンガーに会う。

まゆり 「萌郁さ~んトゥットゥルー♪」


萌郁にタイムマシンを破棄したかを問われる





まゆり、綯に会う。





まゆり、サンボのおばちゃんに会う。

それはまゆりの日常。





「ぬるぽ」

「ガッ!」

オカリンとクリスが仲良くなる。

クリスに父の事で相談を受ける。





本日のぶひぶひ






脅迫メール2通目

赤いゼリーに続き、首を切った人形の画像が送られる。






本日のぶひぶひ2

原作に比べてまゆりの体がスマートだった。

もっと肉々しい体付きだったはず…

見たい人は原作を。





オカリンの携帯を覗こうとするまゆりと眼が合うシーンが良かった

ラボメンを巻き込みたくないオカリンは仲間に秘密にし、相談をしないのだ。


ダル曰く、ラボのPCとSERNが直通で繋がっているとの事。

原作とは説明が色々端折られてしまっているが、

これはラボがSERNに監視されていますよと受け取ってOKかと思います

つまりオカリンへのメールはSERNからの脅迫だと思えばいいです。

11話終了


全24話のこのアニメも来週で半分の12話目になります

ここから物語りは佳境に入ります

日常から非日常へと・・・

次回は必見!


category: 5pb.×ニトロプラス

コメント

コメントの投稿

  ※「http」は禁止ワードです

Secret

プロフィール

ゲームタグクラウド

カテゴリー

リンク

スパロボカウンター

最近のコメント

BGM

逆アクセスランキング

アクセスランキング

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

応援バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。