スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

コメント: --    

「STEINS;GATE」 9話 感想 



シュタゲーアニメ9話

すごく良かった!いい出来だった

EDの演出が素晴らしい神回でした


本日はフェイリス回



久しぶりにメイド喫茶メイクイーンニャンニャンへ来たオカリン

ここでフェイリスにタイムマシンの会話を聞かれてしまう。

ゲームだと頻繁にメールのやり取りなどしてて身近に感じてたけど

アニメだとやっぱ久しぶりに登場しました感が否めない






助手のフラグ

あくまでクリスをメインにトゥルーエンドに進めるなら

もっとクリスのフラグを掘り進めて仲良くなっておかなくていいのかな?

ゲーム版だとメールの返信内容で√が変わるんだけどね。


オカリン 「計画通り!」

デスノートネタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !

どうせならもっと似せて欲しかったが、Gガンダムネタもなかったしこんなもんかね。

※オカリンの声優はデスノートの夜神月役と同一人物







制服まゆしぃいいね


ダル 「完成度たか…」

に同意。







クリス 「駄目だこいつ早くなんとかしないと…」

デスノートネタ連続


クリスのネラー疑惑がより一層深くなった

というかもうバレバレです

どう見ても@ちゃんねらーです本当に有難う御座いました。







シャイニングフィンガー 「IBN5100どうしてないの…」

僕が原作の時から好きだったシーンです


萌郁とルカ子の2件のDメール後にIBN5100が

消えてしまっている事に気づいたオカリン。

この時誰もが萌郁あやしすぎと思われる中、

IBN5100が見つからず座り込んでる萌郁が印象的でした。







IBN5100の手がかりを見つける為にフェイリスの家に向かうオカリン

ここでフェイリス家が実はアキバの大地主であり、

「萌え文化」をアキバに浸透させたのはフェイリスだという事だと分かります。

フェイリスはIBN5100の情報を教える条件として

Dメールを使わせるよう要求した。







フェイリス 「今まで通りフェイリスLOVEで接して欲しいニャン」

ダル 「接します!全力で!」



どうでもいい話だが

原作では

ダル 「接します!全力で接します!」

だったんだけど、なんかダルのテンションが変わってた

いやほんとどうでもいい話ですがね。


結局Dメールを送らせる事になり、

フェイリスもラボメン入りすることになった。


Dメール送信---!




フェイリスのパパ登場。


オカリンのリーディングシュタイナーが発動したことから

世界が大きく変わった事を意味します

当然オカリン以外は世界線変化前の記憶を失った。




で、ここアニメで大分端折られてたけど

Dメール送信後の世界では

3人はフェイリスと雷ネットバトルをしに来ていたという事はカットでいいのか。


IBN5100の情報は特に得られずラボに帰るオカリン達






帰路で気付く

フェイリスのDメールの影響で、

アキバに「萌え文化(とらのあな)」がなくなっている事に!


ここで9話終了。




アキバのヲタク文化に疎い人には分かり辛かったかもしれんけど

分かる人には良いED演出だったと思います。


ちなみに原作だと「とらのあな」だけじゃなくて、

「ゲーマーズ」、「アニメイト」、「メロンブックス」などの

ヲタクショップも消えてなくなってる事を演出してました

すごく衝撃的でした。

だってオカリン達が本当にタイムマシンで世界を変えてるって

目に見えて分かってきたから。



さて来週はあのメールが来るかな・・・



category: 5pb.×ニトロプラス

コメント

コメントの投稿

  ※「http」は禁止ワードです

Secret

プロフィール

ゲームタグクラウド

カテゴリー

リンク

スパロボカウンター

最近のコメント

BGM

逆アクセスランキング

アクセスランキング

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

応援バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。