スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


category: スポンサー広告

コメント: --    

「STEINS;GATE」 3話 感想 



シュタゲーアニメ3話

電話レンジ(仮)の実験とハッキングが始まり面白くなってきた




電話レンジ(仮)の放電現象の時に素早くまゆりを庇うオカリンまじかっけーっす

ここでオカリンが電話レンジ(仮)はタイムマシンだ!という所がゲームでの1章と2章の境目





閃光の指圧師(シャイニングフィンガー)と名づけたことはここでちゃっかり言ってたな

ゲームだとちょくちょく萌郁からメールが来てかわいいんだけど

アニメだとずいぶん端折られて可愛そうに(´・ω・`)





風呂(シャワー)上がりのオカリンさっぱりしてるw


さあダルによるSERNへのハッキングが始まった!

「報酬のポテチ1週間分はスイスの銀行に振り込んでおく」みたいな

日常会話はカットされて、もう凄い勢いで話が進むなぁ

でもまゆりとのおでん缶交換イベントはあるのか。





ダルのウィザード級(笑)ハッカー能力がここで発揮された


SERNの説明も少しはぶかれてた

httpやhtmlの生みの親みたいな流れが。


まとめると

素粒子物理学の研究をやってるはずのSERNが人体実験をしてるというログを発見して3話終了




category: 5pb.×ニトロプラス

コメント

コメントの投稿

  ※「http」は禁止ワードです

Secret

プロフィール

ゲームタグクラウド

カテゴリー

リンク

スパロボカウンター

最近のコメント

BGM

逆アクセスランキング

アクセスランキング

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

応援バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。